おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【横向き寝特化の寝具】横向き寝専用まくら「YOKONE Classic」がおすすめ!

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200323151218p:plain



どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!


今回は

”横向き寝専用寝具”

として

「YOKONE Classic」

をご紹介します!



この記事を読んでほしい人

☑普段から横を向いて寝る
☑普段の枕では横向き寝しにくい
☑睡眠時無呼吸症候群やいびきを改善したい



この記事でお伝えすること

☑「YOKONE Classic」のご紹介
☑横向き寝のメリット



この記事を読み終えたら

☑睡眠時無呼吸症候群やいびきを改善できる
☑横向き寝が楽になる



上記を目指して記事をまとめます!


是非最後までご覧ください!

 

横向き寝のメリット

f:id:Omc_is_Amf:20200318160329p:plain

ではおすすめまくらのご紹介をする前に!

横向きで寝ると何がいいの?
仰向けの方がいいんじゃないの?

という疑問に
お答えしておこうと思います!


これがわかると
「YOKONE Classic」の良さが
より一層わかりやすくなります♪

睡眠時無呼吸症候群の改善

ガンのような病気だけではなく
自律神経失調症や精神病にも
目が向けられ始めている今

「睡眠時無呼吸症候群」

も、認知度が高くなっている
症状の一つです


英語表記の頭文字を取って

”SAS”

とも呼ばれているこの病気は

10秒以上の呼吸停止(無呼吸)
上記が一晩に30回以上or1時間に5回

で、SASだと診断されます



そしてSASが起きる理由として
最も多くの割合を占めているのが

”気道の圧迫、閉塞”

です!



仰向けで寝ることで
空気の通り道である気道が

・舌の根元
・扁桃

などによってふさがれてしまうため
圧迫や閉塞が起こり
睡眠時無呼吸症候群になってしまいます!

仰向け寝では肺の圧迫も起こるので
SASの要因は非常に多くなってしまいます!



しかし横向きに眠ることで

気道をふさぐ心配がない
肺が圧迫されない

ため、睡眠時にも
きちんと呼吸を行うことが出来ます!

いびきの改善

こちらも先ほどご紹介した
SASと原理は一緒で

気道がせまくなっている
気道がふさがりつつある

事が原因で起こっています


そのため
十分なスペースの気道を確保できる
横寝ならいびきの改善も期待できます!

睡眠効果のUP

いびきや睡眠時無呼吸症候群は
眠っている本人にも悪影響があります

SASやいびきでは

苦しくて目が覚める
寝覚めが悪い
しっかり寝ても疲れが取れない

という症状があり
これが慢性化することで
肩こりや倦怠感
自律神経の乱れなども併発してしまいます


横向き寝でこれらのもととなる

”SASやいびき”

を、改善することで
睡眠そのものの質も高めることが出来ます!

横向き寝専用まくら「YOKONE Classic」

f:id:Omc_is_Amf:20200320151258p:plain

さて!
横向き寝によるメリットについて
ご紹介し終えたところで

横向き寝専用まくら「YOKONE Classic」の
ご紹介に移ります!


まずはこちらが全体像です!

f:id:Omc_is_Amf:20200323144614p:plain

画像引用:ムーンムーン公式

横寝に適した高さ設計
通気性の良いメッシュ加工
頭・肩・首・腕が最適に収まる設計

上記3点を追求した
まさに

「横向き寝専用」の枕となっています!



通常の枕で横向きに眠ろうとすると

・高さが足りない
・肩のやり場に困る
・下になる腕が邪魔

という問題が起こりがちです…

皆さんも経験がありますよね?


この枕はそういった問題に
真摯に向き合った結果

f:id:Omc_is_Amf:20200323144952p:plain

画像引用:ムーンムーン公式

という評価を受けています!


すでに多くの方から
評価されている商品ということもあり
実績面も申し分ないです!


いびきやSASは
糖尿病や高血圧などの疾患リスクも
高まってしまうので
これを機にご自身の枕を
見直してみてはいかがでしょうか!

 
          ▼購入や商品詳細はこちら▼

最後に

今回は
様々な病気のリスクを高める

・いびき
・睡眠時無呼吸症候群

を防ぐためにも
横向き寝に特化した枕

「YOKONE Classic」

についてご紹介しました!


良質な睡眠は
それだけで体にとっても
いいことしかありません!


人間
一日の1/3~4は眠っていますので
その膨大な時間を過ごす枕を
自分に適したものにするというのは
とても大切です!

是非試してみて下さいね♪



ではまた次の記事で!!
さらばっ( `ー´)ノ