おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

書道が通信制で始める習い事に適している3つの理由【自宅で十分です】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200425202621p:plain

おひとり満喫ブログの
管理人さん(@enjoy_sololife)です!

▷書道を習ってきれいな字を書きたい
▷移動時間や人と会うことを思うと
 通信制が良いと思っている
▷でも、通信制できちんと学べるか不安

そんな方のお悩みを解決します!


この記事でご紹介する内容

・書道は通信制がおすすめな3つの理由
・おすすめの動画レッスンサービス


この記事を読み終えると

・書道の自宅で習うべき理由がわかる
・一人でも親子でも
 きれいな字を書くための書道が身に付く
・おすすめのレッスンサービスがわかる


学生時代に2年間書道を習い
有段者(二段)となった私が
実際に近所で書道を学んだ経験をもとに

「通信制をおすすめする理由」

を、ご紹介します!


書道は
コロナウイルスの蔓延で
在宅時間が長くなっている中

”最も適した習い事だと言える”

ので、是非最後までご覧ください!

書道は通信制をおすすめする3つの理由

f:id:Omc_is_Amf:20200320151243p:plain

ここでは以下の順で
書道習得に通信制をおすすめする理由を
ご紹介します。

・書道の基本的な練習方法
・「通う」ことの大変さ
・手ほどきの受け方

私の実体験をもとに

▷直接書道を習いに行った場合
▷自宅で書道を習った場合

の、比較を織り交ぜつつ
ご紹介していますので
是非参考にしてみて下さい!

練習方法は「真似」が基本

書道の学び方▷見本の写し

・書き順やバランスを書くことで学び
 美しい文字の書き方を体に覚えさせる

 
まず書道の習得に
通信制をおすすめする1つ目の理由は

「書道の学び方」

に、あります。


上記のように
基本的には見本となる資料か
師範直筆の題材を写し書きする
と言うのが

【習字・書道】

の習得方法です。


つまり
師範自体の存在は基本的に不要で
見本となる題材があれば
正直いつでも練習が可能ということです。


もちろん時にはアドバイスや手ほどきを
受けることもありますが
そもそも書道には

”正解がない”

ということから
あくまで師範の主観的な
意見を伝えられるだけで
相性も大切となってしまいます。


ここで参考までに私の経験した
書道教室の様子をご紹介します。

▷書道の道具を持って
 数人の生徒のいる部屋へ通う

▷それぞれのレベルにあった見本を渡され
 ひたすら90分間写しを行う

▷師範と方向性が合わず
 訂正に大半の時間を要する

▷最後に確認をして1回の授業が終了

どうでしょうか。

もちろん90分の間には
コミュニケーションはありますが
書道の習得と言う面において
必要な会話かと言われれば
そんなこともありません。


つまり

”見本さえあれば教室に通う必要はない”

と言うのが
書道習得において通信制を
おすすめする1つ目の理由です!


ポイント▷書道の習得は”写しが基本”

・直接教室へ通って
 教えてもらう必要はない

移動が大変

移動の労力▷書道道具は意外と重くて大きい

・ペン字ならまだしも
 すずりや筆を持ち歩いて移動するのは
 労力がかかる

・何かの帰りに通う場合は
 余分な荷物となって大変

 
次に書道の習得に
通信制をおすすめする2つ目の理由として

「移動の労力」

についてご紹介します。


習字や書道に必要な道具は意外と多く
簡単にまとめるた物がこちらです。

▷筆、すずり
▷墨、墨汁
▷文鎮
▷毛氈(下敷き)
 
こうして書きだすと
必要な道具が多いことが
お分かりいただけます。

すずりや文鎮がそれなりに重たいことは
もちろんですが
墨や墨汁を持ち歩くため

”他の荷物と分ける必要がある”
専用のバッグが必要

と言うのが最もネックで
仕事や学校の荷物に追加で
負担がかかることになります。


教室に通うメリットも
実はそれほどないにもかかわらず
かかる負担が大きいというのが
通信制をおすすめする2つ目の理由です!


ポイント▷書道の道具を持ち歩くことは大きな負担

・どうしても専用のバッグが必要となり
 普段の手荷物に+αで負担が増える

一人の先生に対して生徒が多数

移動の労力▷書道教室は多対一が基本

・一人の先生が一度に
 数人から数十人の生徒を見る

 
最後に書道の習得に
通信制をおすすめする3つ目の理由として

「授業形態が多対一」

ということについてご紹介します。


1つ目の理由でもご紹介した通り
基本師範と呼ばれる先生は
生徒が練習するための見本を手渡せば
しばらくは様子を見ているだけです。

そのため

”1対1”

という形態で教室を開いている方は
ほぼいないと言い切れます。


つまり心を落ち着けて
真剣に取り組むべき書道の学び場には
多くの生徒が存在し

”気が散ることが多い”

と言う状況で学ぶことになります。


私の通っていた教室では
大人の生徒が大半だったものの
中には小学生などもおり

・忘れ物
・集中力切れでおしゃべり
・墨汁を倒すなどのトラブル

も多かったです。


数回の授業で1回ならまだしも
師範としても今後も
通ってもらいたい気持ちがあるため
おしゃべりの注意などは
比較的優しいもので
なかなか改善しません。


そのため

”集中して取り組みたくても
 環境が悪い場合がある”

と言うのが
書道習得において通信制を
おすすめする3つ目の理由です!


ポイント▷生徒が多く書道習得に集中できない

・どうしても気が散漫してしまう環境で
 書道を学ぶこととなり
 週に数回程度の授業が無駄になる

ここまでのまとめ

以上の3点が
私が

”書道の習得には
  通信制をおすすめする理由”

でした!


少し長くなってしまったので
一旦ここまでをまとめておこうと思います!

書道は写しが基本

書道教室では
書き方を口頭で習うことは稀で
基本的には見本を写して

・文字のバランス
・筆運びの流れ

を、身に付けます。


そのため
教室に通う必要性は薄く
見本さえあれば自宅で十分に
習得することが出来るので
通信制がおすすめです!



移動の負担が大きい
 
書道に必要な道具は意外にも多く
普段持ち歩く荷物に加えて

”別途、バッグを持ち歩く必要がある”

ということが言えます。


墨汁は他の私物を汚す可能性が高く
筆やすずりも
使用後は汚れているため
どうしても荷物を分ける必要があります。


そのため
仕事や学校を授業の前後に控えている場合は
荷物が増えて負担が大きくなるので
自宅で学ぶことが出来る
通信制がおすすめです!



書道教室では集中しずらい
 
基本的な授業形態が
師範1人に対して生徒が多数のため
書道の習得に集中できません。

いくら自分にやる気があっても
隣や近くの生徒が
トラブルを起こしたり
おしゃべりを始めてしまっては
どうしても集中できなくなります。


そのため
集中力の必要な書道においては
しっかりと集中できる環境である
自宅で学ぶことがおすすめです!

おすすめの動画レッスンサービス

f:id:Omc_is_Amf:20200406152044p:plain

ここまでで書道を習うには
教室に通うよりも
通信制をおすすめする理由について
ご紹介してきました!


とはいえ

「直接指導してもらう方がいいのでは?」

という方もいると思います。

私も基本的には
オンラインで何かを学ぶというのは
少し抵抗がある部分も否定できません。


ですが、書道においては
やはり通信制がおすすめです!


上記3点の理由に加え

”文字を学ぶ”

ということに関しては
毎日の

”積み重ねが非常に重要”

だからです!


週に数回の授業では
正直前回の内容がほとんど
身に付いていません。


この点においても
やはり通信制の授業は効果的で


・自宅に前回の授業の成果が残せる
・自宅のある場所が
 書道を学ぶ場として脳に刷り込まれる
・毎日いつでも練習することが出来る


と言うメリットがあります!


そして中でもおすすめなのが

【MIROOM】

という動画レッスンサービです!

特徴として

▷いつでも講義動画が視聴し放題
▷月謝が約2,000円と
 地域の教室よりも安い可能性が高い
▷全21種類のジャンルから
 すべての講義を受けられる
 
ということが挙げられます!


さらに私の経験上
書道を学んだ方は

「筆だけでなくペン字にも興味がわいた」
「レタリングなども学びたい」

と、考える方が多いです。

私もその一人で
本屋でペン字の参考書を買ったことも
ありました。


「MIROOM」では
21種類の選べるジャンルに
書道以外の文字に関するレッスンも
用意されていて

”どれだけ学んでも月謝は一律変化なし”

ということから
コストパフォーマンスが非常に高いです!


コロナウイルスの影響で
自宅の滞在時間が伸びた今
様々なジャンルの習い事に興味を持ち

・自宅で
・好きな時間に
・何度でも学ぶことが出来る

【MIROOM】は
かなりおすすめです!


レッスン内容や利用方法などは
こちらの別記事にて
詳しくご紹介しているので
是非参考にしてみて下さい!

【自宅で出来る習い事】全21種の趣味を自宅でプロから学べる!【動画レッスンサービスMIROOM】

まとめ:書道は通信制で習いましょう

今回は

”書道が通信制で始める習い事に
 適している3つの理由”

についてご紹介しました!


ここまで読んでいただいて
ありがとうございます!


教室に通うメリットがあまりない
書道において
自宅で趣味や習い事を探す方には
通信制や動画レッスンサービスを
利用することはやはりおすすめです!


習字とは異なり
文字の美しさに正解がない書道は
自宅で様々な師範の作品に触れながら
集中して取り組むことで
表現力はどんどん高まります!


是非この記事を参考に
書道を始めてみて下さいね!


ではまた次の記事で!!
さらばっ( `ー´)ノ

/* 開閉動かす奴 */ /* リンクボタン強調 */