おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【ニートのおすすめアニメ】Angel Beats!-エンジェルビーツ-【内容・順番・見どころ・感想】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200312185039p:plain




どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は

”ニートのおすすめアニメ”

と、題して

大人気アニメ!


「Angel Beats!」


についてご紹介します!!



・ネタバレなしのあらすじ
・シリーズの観かた(話数・順番)
・個人的な見どころ
・感想

の順にご紹介します!


U-NEXTで
視聴することが出来ますので


まだ観てない

退屈で時間を持て余している

面白いアニメを探している


という方は是非ご覧ください♪

併せて読みたい

>>スマホで快適に動画を見るための魔法のアイテム9選

 

U-NEXTで視聴する

-Angel Beats!-

あらすじ

舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。

彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。

そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。 生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

引用:Angel Beats公式サイト



世界観は

”死後の世界”

で、ジャンルは

”学園ファンタジー”

です!



主人公である音無は
目覚めた時には生前の記憶がなく
自分の置かれた状況に戸惑います。

しかしそんなことはよそに
学園内の
個性豊かな仲間たちが
あわただしい日常に音無を
引きずり込んでいきます!


笑いあり驚きあり感動ありの涙あり…

面白い要素が
これでもかと詰め込まれた作品です!


腹筋の弱い方と水漏れのするお宅に
お住まいの方は
視聴には十分注意してください!

シリーズの観かた

さて!
観かたについてですが
Angel Beats!は残念ながら
1期のみの作品となっています

第一期:13話+特別編2話




あまりにも笑いすぎて、泣きすぎて
たったの13話で終わってしまったことに
かなりの悲しみを感じましたが…

逆に言えば
この短い枠内でこれほど人に
特別な感情を抱かせる作品は
そうはないと思います!!


特別編もかなり面白いので
絶対に観て下さいね♪

個人的な見どころ

さて見どころについてですが
この作品は見どころが多すぎます…


まずは”笑い”からでしょうか!


そもそも登場キャラクターが
全体的にぶっ飛んでいて
ただ画面に描かれているだけで
おもしろいレベルです(笑)


シリアスな顔をして
真剣に考えて取った行動が…

「それかよっwww」

といったシーンが
目白押しです(笑)



次に”涙”について!


先ほどお話ししたように
あらゆるキャラクターが個性的で面白いです!

にもかかわらず…泣

ここは死後の世界ですからね…

それぞれに色々あったわけです。
普段のお茶らけた姿は
隠された過去の裏返しかもしれません。

細かくは言えませんが
絶対に観てほしい!
そして感動してほしい!!



最後にもう一点!!

それは楽曲です!

作中で演奏されるシーンもありますが
これがまたかなりいいんですよね…


そして以前にご紹介したギルクラでは
EGOISTが光り輝いていたように

Angel Beats!でも光り輝く歌手がいます!

そう!
何を隠そう今では超有名!
アニメ界の新歌姫!

LiSAさんの楽曲も含まれています!

これは聞くしかない!
映像と共に!!

感想

感想はすでにお伝えしたようなものですが
あえてもう一度!

制作陣営の皆さん
このアニメがある時代に生んでくれた両親

”ありがとう”

これが感想ですね(笑)


Angel Beats!は好きすぎて
ほんとに
最初だけで一気に3周くらい見ました!


あまりハードルを上げても
面白くなくなるかもしれませんし
趣味などもあるでしょうが…

今のところ周囲におすすめして
あんまりだったという感想は
1度もありません!


自信を持っておすすめします!

最後に

以上で

”Angel Beats!”

の紹介は終わりです!

ここまで読んで下さり
ありがとうございました!!


短い話数に
色々な物が詰め込まれた
名作…否!!

神作です!


これから観る皆さんの
人生観に大きな衝撃を与えるかもしれません!

心して挑んでくださいね!笑


ではまた次の記事で!!
さらばっ(`・ω・´)