おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【ニートのおすすめアニメ】‐ブラックラグーン-【内容・順番・見どころ・感想】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200415170253p:plain

どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は

”ニートのおすすめアニメ”

と、題して

大人気アニメ!


「ブラックラグーン」


についてご紹介します!!



・ネタバレなしのあらすじ
・シリーズの観かた(話数・順番)
・個人的な見どころ
・感想

の順にご紹介します!


U-NEXTで
視聴することが出来ますので


まだ観てない

退屈で時間を持て余している

面白いアニメを探している


という方は是非ご覧ください♪

併せて読みたい

>>スマホで快適に動画を見るための魔法のアイテム9選

 

U-NEXTで視聴する

-ブラックラグーン-

あらすじ

ごく普通の日本人サラリーマン岡島緑郎は、東南アジアで海賊「ラグーン商会」に遭遇して拉致される。

「ホテル・モスクワ」こと元ソ連軍の精鋭部隊から構成されるロシアン・マフィアの女ボスバラライカから依頼され、緑郎の勤める旭日重工の密輸に関わるディスクを奪ったラグーン商会は、チンケな報酬のタシにしようと彼を身代金目的で掠ったはいいが、交渉の手筈もない。

それは、頭は悪いが銃の腕は超一流で“二丁拳銃”(トゥーハンド)の異名を持つ中国系アメリカ人のレヴィが先走ったためだった。

緑郎はマッチョでタフで博識だが変人というラグーン商会の黒人ボスダッチにより、娼婦・ヤク中・傭兵・殺し屋・マフィアが集う背徳の都ロアナプラに案内される。

ラグーン商会には、FBIとマフィアに追い回されてレヴィに拾われたインテリ白人ベニーもいた。

こうして世界の現実を知った緑郎は、ネクタイを絞めた海賊ロックを名乗る。撃ち合いも争い事も大嫌いだが交渉能力に長けたロックはラグーン商会の一員としてロアナプラの住人となり、育ちも性格も正反対のレヴィとは次第に互いにない部分を補い合う「相棒」に就く。

引用:ブラックラグーンwiki



世界観は

”ギャング界”

で、ジャンルは

”バトル”

です!


平凡な一般人だった主人公ロックが
ラグーン紹介へ入ってからの
波乱万丈な生活を描いた作品です!

裏世界の厳しさ、激しさが
独特のダークな表現で描かれていて
見る者を引き込みます!

シリーズの観かた

ブラックラグーンは


第一期:12話
第二期:12話

となっています!


作品柄
シリーズを通した目的やゴールなどが
特にないため

”各章・編”

毎に楽しむことが出来る作品です!

話数自体も多い部類ではないため
気軽に観始めて
いつでも楽しむことが出来るのも
魅力の一つです!

個人的な見どころ

見どころとしてはやはり

”激しい抗争”

です!


二丁拳銃の異名を持つ
レビィの妙技が胸熱の作品です!

また各登場人物がやけに

”ハードボイルド”

で、一言一句聞き逃せない
名言ばかりの作品ともいえます!


「銃をもたせりゃ~」

で、始まるレビィの
キメ台詞もとても有名ですね!

感想

ギャング物の作品は
数多く見てきましたが

・暗すぎず
・明るすぎず
・かっこいい

という絶妙な塩梅の作品だと思っています!

ギャングギャグ?ともいえるような
キャラ同士の掛け合いが

「フッ」

と笑わせてくれるシーンもあれば
あまりのシビアさに
生唾を飲む場面もあります。


気軽に見られると言いましたが
私は一気に引き込まれたので
視聴日に観切ってしまいました!笑


同じタイプの趣味の方は
視聴当日のお時間にお気を付け下さい!笑

最後に

以上で

”ブラックラグーン”

の紹介は終わりです!

ここまで読んで下さり
ありがとうございました!!


メインと呼べるキャラは
ラグーン商会の4人ですが
マフィアのボスや殺し屋兄弟など
その他大勢に含まれるキャラも
相当魅力的な作品です!!

お気に入りの登場人物を見つけて
楽しく視聴していただきたいなと思います!


ではまた次の記事で!!
さらばっ(`・ω・´)

/* 開閉動かす奴 */ /* リンクボタン強調 */