おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【ニートのおすすめアニメ】ダーリンインザフランキス‐ダリフラ-【内容・順番・見どころ・感想】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200509182551p:plain

どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は

”ニートのおすすめアニメ”

と、題して

大人気アニメ!


「ダーリンインザフランキス」


についてご紹介します!!



・ネタバレなしのあらすじ
・シリーズの観かた(話数・順番)
・個人的な見どころ
・感想

の順にご紹介します!


U-NEXTで
視聴することが出来ますので


まだ観てない

退屈で時間を持て余している

面白いアニメを探している


という方は是非ご覧ください♪

併せて読みたい

>>スマホで快適に動画を見るための魔法のアイテム9選

 

U-NEXTで視聴する

-ダーリンインザフランキス-

あらすじ

彼らは夢を見る。 

いつの日か大空へはばたく夢を。

 

ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。

 

遠い未来。 人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。

 

その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“トリカゴ”。 コドモたちは、そこで暮らしている。

 

外の世界を知らず。 自由な空を知らず。 教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。

 

敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。 まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。 それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。

 

かつて神童と呼ばれた少年がいた。 コードナンバーは016。名をヒロ。 けれど今は落ちこぼれ。 必要とされない存在。 フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。

 

そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。

 

彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

 

「ーー見つけたよ、ボクのダーリン」

 

引用:ダーリンインザフランキス公式 


世界観は

”叫竜と対立する世界”

で、ジャンルは

”ロボット×群像劇”

です!


どうしてここにいるのかも

どうして自由がないのかも

 

何も知らずに成長する子供達の

戦いと青春の物語

 

です!

 

単純に

ロボット作品としても楽しめる

良作となっています!

シリーズの観かた

ダリフラは


第一期:24話


となっています!


明確な区分けはないものの

私としては内容は3部に分かれており

各パート毎に一旦の落ち着きを感じるので

そこで視聴を休むこともできます!

 

「24話が長いから見ないでおこう」

 

と、考える必要はない作品なので

是非ご覧いただけたらと思います!

個人的な見どころ

見どころは

”子供達の心”

です!


フランクスというロボットで叫竜と戦うシーンも

重要といえば重要ですが

むしろメインは人間模様のように感じます。

 

戦いは子供達の「葛藤、疑問、苦しみ」を

明確に表現していて

 

「その戦いがあるからこその私生活」

 

といった観方をしていました。

 

 

群像劇と言うくらいなので

主人公以外にも、あらゆる登場人物の姿に

注目して観る事で

 

「それぞれに感情移入して楽しめる」

 

そんな作品です!

感想

先程少し難しい事を言っておきながら

真っ先に言いたい感想は

 

「映像が美しい」

 

ということです(笑)

 

「02」というメインキャラクターの

儚さや心の強さ、弱さが

映像からも読み取れるシーンが多々あり

美麗で丁寧な表現の作品です!

 

またその映像に合わせて

キャラクター達が一喜一憂する

濃厚なストーリーが

感動や涙を促進させるので

結局、観終わる頃には

 

「神アニメだった…」

 

と、思わされてしまう。

 

少し悔しいですが

思うツボな超良作アニメです!

最後に

以上で

”ダーリンインザフランキス”

の紹介は終わりです!

ここまで読んで下さり
ありがとうございました!!


正直この作品を観る前は

 

「ロボットアニメはそれほど…」

「作画が好みじゃないかもな〜」

 

なんて事を思いながら

観始めたのですが

結局最後は「神!神!」と

魅了されてしまいました(笑)

 

 

また、完全に個人的な意見ですが

多くの人がこの作品を観終えると

3人の登場人物のいずれかを

 

「可愛いと感じずにはいられなくなる」

 

と思うので

是非お気に入りの1人も探しつつ

お楽しみ下さい!

 


ではまた次の記事で!!
さらばっ(`・ω・´)

/* 開閉動かす奴 */ /* リンクボタン強調 */