おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【ニートのおすすめアニメ】花咲くいろは-花いろ-【内容・順番・見どころ・感想】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200313190016p:plain

どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は

”ニートのおすすめアニメ”

と、題して

大人気アニメ!


「花咲くいろは」


についてご紹介します!!



・ネタバレなしのあらすじ
・シリーズの観かた(話数・順番)
・個人的な見どころ
・感想

の順にご紹介します!


U-NEXTで
視聴することが出来ますので


まだ観てない

退屈で時間を持て余している

面白いアニメを探している


という方は是非ご覧ください♪


※31日を経過すると自動で
 月額利用料がかかります

※最新の配信状況は公式サイトでご確認ください



 

-花咲くいろは-

あらすじ

突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。

今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。 私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。
通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、 話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。

大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。
そこで出会う人たち。

花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、 私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。

それは辛いことかもしれません。
でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。
だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。

太陽に導かれるよう咲く花のように いつか大輪の花を咲かせられるように……。
引用:Angel Beats公式サイト



世界観は

”現代”

で、ジャンルは

”日常”

です!


日常系はあまりにも心が荒むという
ニートらしい理由から
あまり嗜まないのですが…

このアニメ作品は
そんな荒み切った私の心までもを
美しく浄化してくれる…

そんな内容となっています!


青春時代の幻想や葛藤が
忠実に描かれていて
それでいて情緒を感じさせる舞台設定に
1話ごとに
精神が清められていくのを感じました。涙


くすっと笑いたくなるシーンや
感情移入して泣きたくなるシーンなど
観る人を飽きさせない

”超リアル描写”

から目が離せません!!

シリーズの観かた

さて!
観かたについてですが
花咲くいろはは

アニメ1シーズン+劇場版

という構成です!


第一期:26話

劇場版:66分




中盤あたりまでは

「楽しい!可愛い!最高!」

ってな感じで
サクサク観てしまうんですけど…


終わりが近づくにつれて

「あぁ…終わっちゃう…けど観たい…泣」

という風に
自分でもどうしたいのかわからないほど
引き込まれた作品でした!

登場人物たちの等身大の悩みなんかが
すごく共感できたんですよね(´;ω;`)



実際には26話と短めですし
劇場版も1時間ほどなので
サクッと観られるアニメです!

でも…
サクッと片手間になんて観ないでください!

それくらいだったらもう
観ないでください!!←紹介記事なのでは?笑

個人的な見どころ

さて見どころについてですが…悩


まずは”世界観・舞台設定”からでしょうか!


何はさておき
私も朽ち果てていようとも
日本男児です!

「和」にはどうしても惹かれます!

この作品は
主人公である緒花が喜翆荘という旅館で
働く姿を中心に描かれています!

当然和服を着用していますし
料理や掃除、休日のお祭りなどなど

”風情があふれ出ている”

素晴らしい作品です!

緒花と友人関係になっていく
近い年代の少女たちも含め
あらゆる登場人物が
良い味を出してるんですよね。



そして次の見どころは”恋愛・友情”です!

一緒に働く仲間たちと
最初から和気あいあいなアニメは
なかなかありません!

この各品も例外ではないです!
が、詳細は控えますね♪


そして恋愛についても
やはり若い少女が数人いれば
惚れた腫れたの浮き話が
出てきて当然です…

うまくいくのか?
誰と誰がそういう関係になるのか?

その辺りは
ご自分の目で確認してください!

ただ一つ言えることは!!!

「感動っ(´;ω;`)!!」

感想

劇場版も含めて
かなりやんわりした作風なのですが

”メリハリ”

が抜群に効いていて
日常系アニメにありがちな

”間延び感”

が一切なく楽しめる作品となっています!


観終わった後には

「あぁ、田舎でも行って温泉につかろうかな」

なんて思ったりもしました。


建築学科に在籍中だった私は
政策課題のコンセプトを

”旅館・和・癒し”

みたいな感じにしたこともありました。
※一般住宅の課題ですw


このようにかなり
観た人に影響を与える作品なので
是非ご覧いただきたいと思います!!

最後に

以上で

”花咲くいろは”

の紹介は終わりです!

ここまで読んで下さり
ありがとうございました!!


色々とほめすぎて
ハードルの上昇が心配ですが
それでも自信を持っておすすめできます!

病める時も健やかなる時も
どなたにでも観てほしいと思います!

感想なんかも聞きたいです(笑)

Twitterか当ブログで
コメントお待ちしています!



ではまた次の記事で!!
さらばっ(`・ω・´)