おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【ニートのおすすめアニメ】とあるシリーズ-禁書目録・超電磁砲・一方通行-【内容・順番・見どころ・感想】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200310183036p:plain
画像の引用元:とある科学の超電磁砲T公式

どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は

”ニートのおすすめアニメ”

と、題して

大人気アニメ!


「とあるシリーズ」


についてご紹介します!!



・ネタバレなしのあらすじ
・シリーズの観かた(話数・順番)
・個人的な見どころ
・感想

の順にご紹介します!


U-NEXTで
視聴することが出来ますので


まだ観てない

退屈で時間を持て余している

面白いアニメを探している


という方は是非ご覧ください♪

※U-NEXTなら全シリーズを視聴可能です
 2020/3/10現在

※31日を経過すると自動で
 月額利用料がかかります

※最新の配信状況は公式サイトでご確認ください


 

とあるシリーズ-禁書目録-

あらすじ

超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。

その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。
彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。

こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

引用:Wikipedia



世界観は

”近未来”

で、ジャンルは

”胃能力バトル”

です!


初めてシリーズに触れる方には
一見ややこしい構成となっていて

・禁書目録
・超電磁砲

を、交互に観ることで
物語が展開していく作風となっています!


全シリーズを通して

”超能力・科学力”

が、フルに発揮されていて
非常にかっこいい!!!!アニメとなっています!


もちろんカッコよさ以外にも
見どころは満載です!
後程ご紹介しますね♪

シリーズの観かた

さて!
観かたについてですが
先ほど触れたようにやや特殊です!

まずアニメ版が

禁書目録:24話
超電磁砲:24話
禁書目録Ⅱ:24話
超電磁砲s:24話
禁書目録Ⅲ:26話
一方通行:12話
超電磁砲T:放送中


となっており
ここに劇場版である

禁書目録エンデュミオンの奇蹟:90分

が加わります!


視聴の順番としては
アニメ版は上記の通りで
禁書目録Ⅱの後に劇場版を
挟み込む方法が一番です!

単に公開順なだけですが
ベターな視聴方法ですね♪



アニメ版の入り組み方から
想像がついているかもしれませんが…

2つの視点から物語が
進んでいくような内容となっています!


とはいえ
作品のメインパーソンが変わるだけで
登場人物や世界観に影響はありません!

似た作風としては

”Fate”

が近いかもしれません!!


まぁ~なんせよ
面白い作品です!

次は見どころについて
触れていきますね♪

感想

私は個人的には

”超電磁砲”

が好きなので
今回はこちらをメインにご紹介します!


まず最も注目してほしいのが

”能力・戦闘のかっこよさ”

です!

主人公である御坂美琴(みさかみこと)は
指先からものすごい威力の
レーザー的な物を発射します!

そしてついた二つ名が

”超電磁砲(レールガン)”

シ…シビレル…(´;ω;`)笑



そして一方通行(アクセラレータ)

様々な現象の
ベクトルを変更する能力者ですが…


カッコいい(´;ω;`)笑


この時点で
興奮度抜群なのですが
ただ能力があるだけではつまらない!

当然です!


これらの能力を駆使して
様々な事情を背景に繰り広げられる
圧巻のバトルが
やはり一番の見どころですかね!!


特に”妹達(シスターズ)編”では
お涙に次ぐお涙に
ティッシュが空になる勢いです(笑)

その時流れるfripsideによる
主題歌「sister's noise」
興奮と感動を際立たせます…


これ以上はネタバレを控えるため
慎みますが
基本的に全作中でこのような
展開が待ち構えていますので
お楽しみに!!


※ちなみに唯一禁書目録Ⅲだけは心に響きませんでした。

最後に

以上で

”とあるシリーズ”

の紹介は終わりです!

ここまで読んで下さり
ありがとうございました!!


シリーズを全て見るとなると
なかなかのボリュームですが
全く苦にすることなく楽しめると思います!

ちなみに
可愛さという観点からも楽しめて

・禁書目録→インデックスちゃん
・超電磁砲→「ジャッジメントですの」笑

が、可愛くって可愛くって…
戦闘シーン以外の見どころはここです。笑



ではまた次の記事で!!
さらばっ(`・ω・´)