おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

スマホでの動画視聴を快適にする魔法のアイテム9選【知らなきゃ損】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200502184326p:plain

おひとり満喫ブログの
管理人さん(@enjoy_sololife)です!

今回は

・家で快適に動画を観たい
・最高の環境で動画を観たい

というお悩みを解決するため

▷視聴したアニメ作品100作品以上
▷動画視聴時間1日平均3時間以上

の、私が
おすすめのアイテムをご紹介します!

☑この記事でご紹介する内容

・動画を見る前に整えるべき視聴環境
・動画視聴を快適にする
 魔法のアイテム9選
 
本記事では
自宅での動画視聴を
最高の時間にするために

「動画を見る前に
 整えておくべき視聴環境について」

解説した後に

「動画視聴を快適にする
 魔法のアイテム」

をご紹介します!


1日に1時間以上

【アニメ・映画・ドラマ】

などの動画を観るという人は
読んでおいて損のない内容となっています!

是非最後までご覧ください!

動画を見る前に整えるべき視聴環境

f:id:Omc_is_Amf:20200406152044p:plain

突然ですが
「1日3時間以上=年間約1,000時間」
もの時間を動画視聴に費やす私が

家で1日に1時間以上動画を見る人は
絶対に視聴環境を整えた方がいい

と、先に断言しておきます!


ここでは
その理由を30秒で解説した後に
具体的にどのような環境を
何のために整えるべきなのかを
ご紹介します!

・視聴環境を整えるべき理由
・動画視聴時に整えるべき
 具体的な改善点


上記の順でご紹介しますので
是非参考にしてみて下さい!

視聴環境を整えるべき理由 

では早速理由からご紹介します。

「1日に1時間なんて大した時間ではない」

そう思う方もいるかもしれませんが
それはとんでもない計算違いで
年単位で計算すると

365時間=約15日

は、家で動画を見ていることになります。


あなたはせっかくのリラックスタイムに
首や腰を丸めて負担を感じながら
動画を見たいとおもいますか?


私は嫌です。


15日と言えば結構な日数ですが
例えばそれだけの日数を使って
旅行へ行ったとしましょう。

その旅行での滞在ホテルが
数千円を節約したことで
居心地の悪いものだったら
どう思うでしょうか。


「せっかくの旅行が台無しだ」

私ならそう思います。


恐らく多くの方が
数千円程度の違いで快適さが変わるなら
その出費はむしろするべきだと
考えると思います。


旅行も家で過ごすリラックスタイムも
同じく大切な時間であるのに

家で動画を視聴する環境にだけ
出し惜しみをしている場合ではない

というのが
私が視聴環境を整えるべきだと
考える理由です!

動画視聴時に整えるべき具体的な改善点

なぜ視聴環境を整えるべきかについて
お話ししたところで

動画視聴時に整えるべき具体的な改善点

についてご紹介します!


先に言ってしまうと
家での動画視聴では
以下の4つの部位に負担を感じます。


▷手・腕
▷目
▷耳
▷腰(体)


上記4つの部位は
実際に視聴環境を整える前の私が

辛い・しんどい

と感じた部分で
改善することによって動画視聴が
より楽しくなったと感じた部位です。

それぞれについて見ていきましょう!


手や腕への負担の具体例


家で動画を見ていて
最も疲れると感じるのが
ここではないでしょうか。

座って見ていても
横になって見ていても

・腕がだるい
・手首が痛い
・スマホが顔に落ちる


など
視聴時間が長くなれば長くなるほど
手や腕にかかる負担は大きくなります。

また、スマホを手で持っていると
寝落ちなどもしずらいため
いつまでも眠れなくなります。


目への負担の具体例


次に負担を感じるのが目です。

Google社が運営するYouTubeの
アンケートでは
動画の視聴時間が
最も長いとされている時間帯は
「寝る前」という結果が出ました。

「その他」の項目を除けば
「寝る前」と答えたのは

全体の約60%

にもなります。
<参考:NTTドコモ


暗闇で動画を見ていると

・目が痛む
・頭痛がする
・目が冴えて眠れなくなる


と、こちらも
視聴時間が長くなれば長くなるほど
目にかかる負担は大きくなります。

眠れなくなるなどで
翌日にまで影響することがあるため
なんとしても改善したい項目です。

 

耳への負担の具体例


続いては耳です。


座って見ている分には問題ありませんが
横になって動画を見ていると

「体勢を変えたいけどイヤホンが邪魔」

なんて経験はないでしょうか。


私が良く感じていた負担がこちらです。

・コードが邪魔
・イヤホンが枕に押さえつけられて
 耳が痛い


好きな体勢でストレスなく見てこそ
十分に動画を楽しむことが
出来ていると言えるので
イヤホンの問題は非常に重大です。

 

腰(体)への負担の具体例


最後は腰への負担です。

こちらはイメージしやすいと思いますが
ついつい長時間動画を見てしまうと
気が付いたら体が痛いなんでこと
よくありますよね。

・同じ体勢で動画を見ていて
 腰が痛い
・おかしな体勢を続けていて
 体のあちこちが痛い


うつ伏せや何かにもたれて
動画を見始めたまま
体勢を変えずに夢中になってしまうと
たびたび体が痛くなっていました。

コリなどにも影響するので
早々に改善が必要なポイントです!


ポイント!▷動画視聴は
 大切なリラックスタイムであり
 その時間は快適であるべき

▷動画視聴で負担を感じる部位は
 「手・腕/目/耳/腰(体)」で
 改善すべき理由がはっきりしている

動画視聴を快適にする魔法のアイテム9選

f:id:Omc_is_Amf:20200406152115p:plain

ここまでで

動画の視聴環境の改善すべき理由と
具体的な改善点

についてご紹介しました。

ここではようやく
それらに対応した

動画視聴を快適にする魔法のアイテム

を、ご紹介します!

・手や腕への負担を無くすアイテム
・目への負担を緩和するアイテム
・耳への負担を無くすアイテム
・腰(体)への負担を緩和するアイテム
・少し贅沢なおまけアイテム

 
上記の順番でご紹介しますので
少しずつ集める気持ちで
気軽に参考にしてみて下さい!

手や腕への負担を無くすアイテム

前述の通り
動画視聴において手にかかる負担は
大きいです。

しかし改善方法は単純で

動画視聴時に
スマホを持たなければいい

ので、そのためのアイテムをご紹介します!

 

<スマホアームスタンド>

好きな場所に本体を固定して
自由に調節できるアーム部分を
動画を見やすい場所で固定するだけ!

睡眠前やリビングなど
あらゆるシーンで活用が可能!

本などに本体を固定すれば
どこでもスマホを固定することが出来ます!


<WAYLLY>

平らな部分ならどこにでも
くっつけることが出来るスマホケース!

目に見えないほど細かい吸盤の力で
平面に固定できるため
普段はべたつかず
洗えばいつまでもくっつけることが可能!

私もすでに3代目で
鏡や窓以外でもどこにでも付けられるので
料理中やお風呂などでも
ノーハンドで動画が視聴できます!

目への負担を緩和するアイテム

目の負担を改善するにはとにかく

ブルーライトと部屋の明るさ

を、調節することが大切です。

私のおすすめのアイテムをご紹介します!

 

<PC眼鏡>

スマホだけでなく
パソコンなどからのブルーライトも
カットしてくれる優れもの!

レンズに茶色などの
色がついていないものがおすすめで
外出先などでも
違和感なく使用できます!

<目薬:サンテPC>

目の痛みやごろつきに
効果が高いとされる目薬は
高価なことが多いです。

しかしサンテPCは
ブルーライトによるダメージの補修にのみ
特化しているため余分な成分が無く
価格も安くなっていておすすめです!

サンテPCについては
別記事にて細かくご紹介していますので
こちらも是非参考にしてみて下さい!

>>【サンテPC】ブルーライトによる眼精疲労・目疲れに特化したコスパ最強の目薬【1日10時間以上液晶を見る極ニート絶賛】

<暖色の照明>

部屋の明るさが明るければ明るいほど
スマホからの目への刺激は
少なくなります。

そこでおすすめなのが
調光可能式の授乳灯です!

優しい暖色は目に優しく
スマホからの刺激を適度に打ち消します!

耳への負担を無くすアイテム

耳への負担をなくすには
コードレスタイプのイヤホンを
使用することが一番です!

横を向きたい時には
下になる方のイヤホンを外せば
負担も無くなるため
快適に動画を視聴することが出来ます!

<Sony WF-1000XM3>

私生活でも非常に重宝しているイヤホンです!

完全独立型で
寝ながらの使用にも対応しており
ノイズキャンセリング機能で
作品に集中できるのも魅力です!

WF-1000XM3についても
別記事にて使い方などを
細かくご紹介していますので
こちらも是非参考にしてみて下さい!

>>【WF-1000XM3の説明書】超詳細!全機能の使い方と半年間使用した評価を徹底紹介!

<Sony ウェアラブルスピーカー>

こちらは私自身は持っていないのですが
友人が利用していて
非常に便利だと感じました!

肩から掛けて使用しますが
重みは全く気にならず
周囲の音も適度に確認できるため
急な訪問があっても対応が可能です!

腰(体)への負担を緩和するアイテム

腰や体への負担を緩和するには

居心地のいい体勢を維持すること

が、何よりも大切です!

好きな形に変形するクッションがあれば
常に快適な態勢で
動画を視聴することが可能です!

<yogibo>

大人気のヨギボーは
お好みのサイズ・カラーを
選択して購入することが可能です!

おすすめは最も高価ですが
ヨギボーMAXで
ソファにもイスにもなるため
体への負担はかなり軽減されます!

少し贅沢なおまけアイテム

すぐに必要ではないものの
持っていれば

より一層動画視聴が楽しくなる

アイテムをご紹介します!

<プロジェクター>

楽天で82連続で第一位を獲得した
スマホ対応プロジェクターです!

以前価格の安い小型タイプを購入して
失敗した経験があるので
これくらい実績のあるモノを
用意すれば安心です!

失敗しないプロジェクターの選び方と
コスパ最強のおすすめ10選を
こちらでご紹介しているので
是非確認してみて下さい!

>>スマホ対応プロジェクターは値段と性能で決めろ【おすすめ10選】

まとめ:自宅で動画を見る時間は最高であるべきです

今回は

動画を見る前に整えるべき環境
動画視聴を快適にする魔法のアイテム

を、ご紹介しました!


少し長くなってしまったので
簡単に内容をまとめておきます。

今回の内容まとめ▷1日1時間の動画視聴で
 365時間=年間約15日にもなり
 その膨大な時間を楽しむために
 視聴環境は整えるべき

▷動画の視聴に向けて整えるべきは
「手・腕/目/耳/腰(体)」

 
実際に使用していないモノも
ご紹介しましたが
多くは私が使っている上で

必要だ・快適だ

と、感じているモノばかりです!


お家時間が長くなっている今
より一層動画の視聴時間を快適にすることが
必要になってきているので
是非この記事を参考に
視聴環境を見直してみてはいかがでしょうか!


視聴環境を整えたら
こちらでご紹介しているアニメも
是非見てみて下さい!

私が面白いと感じた作品を
ネタバレ無しで

あらすじ・見どころ

をご紹介しています!

>>ニートのおすすめアニメ一覧


ではまた次の記事で!!
さらばっ( `ー´)ノ

/* 開閉動かす奴 */ /* リンクボタン強調 */