おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

片付けが苦手な人の「なぜ片付かないのか」を徹底分析【今日から出来る簡単な片付けのコツ】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200318160300p:plain



どうもです~( *´艸`)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!


今回は”片付けが苦手”という方の

”なぜ片付けが苦手なのか”

を、徹底的に分析し
今後は片付けが楽になる方法を
ご紹介します!


この記事を読んでほしい人

☑片付けをしたいと思うけど出来ない
☑いつも家やデスクが散らかっている
☑散らかった環境にうんざり



この記事でお伝えすること

☑片付けられない人の特徴
☑片付けが簡単になる方法



この記事を読み終えたら

☑片付けのコツがわかる
☑身の回りが常にきれいになる
☑意識しなくても自然と家が片付く
☑整理された空間で活気が出る



上記を目指して記事をまとめます!

正直誰もが片付けの達人になれます。

ほんの些細なことなので
是非参考にしてみて下さい!


併せて知っておきたい

 物の捨て方はこちら

 

徹底分析!片付けが苦手な人の特徴

ではまずは
個人的に分析した

”片付けが苦手な人の特徴”

からご紹介します!


もし当てはまる部分があれば

「片付けが簡単になる方法まとめ」

まで、ご覧ください!!

片付ける場所が決まっていない

f:id:Omc_is_Amf:20200318160329p:plain

ではまず最も基礎的でありながら
片付けが苦手な方の多くが出来ていない

”片付ける場所”

が、決まっていない
という特徴からご紹介します!


この記事をご覧の皆さんは
物をしまう場所は
きちんと決めていますか?

「なんとなくでいいんだよ」

と、お考えの方!


それ、実はかなり大きな間違いです!!


具体的な例を
私を参考にご紹介します!

<片付ける場所の例>

・キッチン関係→キッチン

・テレビリモコン→テーブル上

・衣服→自室

・ゲーム類→モニター下

・薬品類→玄関前

・ビニール/紙袋→シンク下収納

・本→リビング本棚

・小物→小物ボックス

例を挙げるときりがりませんが
思いつく限り
このような感じです!

「は?当たり前のことでは…?」

と、思った方は素質ありです!
ここはクリアですね!

「いちいち面倒」

と、思った方は
これを決めるだけで数倍
身の回りがきれいになります!



キッチン関係品をキッチン付近に
片付けるのは当然ですよね?

でもそれを

「決めごと」

とすることで片付けが楽になるんです!



今、皆さんの手に何か片付けたいものが
握られているとします!

その時

”もともと片付ける場所が決まっている人”

は、無意識に体がその場所へと動きます!


思考の労力も
動くまでのタイムロスもないため

「ただ行って置くだけ」

で、片付けられます!



しかし

”場所が決まっていない人”

は、手に物を持ってから

「どこにしまおうか」
「あそこがいいか、あっちがいいか」

と、思考する必要があり
途中で面倒になってしまう可能性があります。


そもそも考えるのが面倒なほど
疲れている日などは
片付ける気にならない可能性もあります!


なにせ、後者は前者と比べて
物を片付けるプロセスが

”1つ多い”

からです!



片付けの際の思考としては

次に使用するときのことを考慮
邪魔にならない場所か考慮
片付けたことを忘れない場所か思考

これらが必要であり
こんなことを考えなければいけないと思うと
確かに片付けも面倒になります!



どこに何を片付けるかが決まっていると

片付けに迷いがない
何かを探すときに目途が立ちやすい

というメリットから
当たり前の物でも
必ず所定の位置に片付けるよう心がけましょう!

片付け方が間違っている

f:id:Omc_is_Amf:20200318160346p:plain

次に多い特徴として

”片付け方”

が、間違っているパターンです!


例えば皆さんは
引き棚に物をしまう時
どのようにしまいますか?

・入れたいものが入る程度に工夫
・スペース重視できれいに整理
・使用頻度を考慮したしまい方

などなど色々な
考え方があると思います!

しかし正解は3つ目の

”使用頻度を考慮したしまい方”

です!


なぜならよく使うものほど
頻繁に出し入れするため
手前にあればそれだけを
取ることが出来るためです!


押し入れなどで考えると
更にわかりやすいですが

「夏に使った扇風機が手前にある」

という状況では
何か物を取り出すたびに扇風機が邪魔です。

そして取り出したものをしまう時にも
やはり扇風機を一度出す必要があります。


すると片付けが面倒になり

”出したら出しっぱなし”

の始まりです!


そうならない為に
使用頻度の高いものを手前に
あまり使わないものを奥に
しまうようにしましょう!


これで

・片付ける場所
・片付け方

を、マスターしたので
みるみる周囲が片付いていきます!

片付ける気が無い

f:id:Omc_is_Amf:20200317152923p:plain

最後にどうしようもない特徴である

”片付ける意欲が無い”

についてご紹介します!


意外といるんですよね…

私なんかはA型の申し子のような
性格をしているため(片付けにのみ)
気になって仕方がないのですが

「その辺置いとこ~っと」

というスタンスの方が…!笑


別に悪いと言っているわけではありませんが
そんな人でも片付けたい意欲が
芽生える場合があります!


その時に大切なのは

”いらないものを減らす”

”物を増やさない”

ということです!


こういった性格の人に多いのが
やたらむやみに物が多く
特に処分もしないというケースです。


「片付け」から派生して

「物事に片を付ける」
「ケリをつける」

と言うくらいですから
不用品を捨てることも
立派な片付けです!


当てはまるな…
物を捨てようかな…

と思えた方はこちらの

物の捨て方

を、参考に
周囲の物の量を減らしてみて下さい!

ずいぶんスッキリするかと思います!

片付けが簡単になる方法まとめ

では最後に
少し長くなってしまったため
これまでをまとめようと思います!

・物はしまう場所を決めておく

そうすることで片付けるための
プロセスである

1.思考
2.行動

の「思考」を省くことが出来、
物を当たり前の場所へ置くだけで
片付けが出来るようになります


さらに、探し物をする際に
「あれはきっとこの辺りだな」
と、目途が立つため
物を無くすことも減ります
 
 
・片付けるときは使用頻度を考える

こうすることで物を取り出す際に
余計な物を出さずに済み
片付け自体も楽になります

また、物を捨てる際にも
数年奥から出していない物であれば
ためらいもなく迅速な処分が可能で
不用品の選別にも役立ちます
 

 

・物の量を減らす

これは根本的なことで
物量が少なければ
そもそも散らからない
ということは容易に想像できます

部屋が片付く実績から
「ミニマリスト」という言葉が
流行したとも考えられ
物が少ないということは
それだけ整理に手間を
取られないということです

物を捨てる際に売却することで
不用品をお金に換えられるのも
魅力の一つです
 

以上が今回の記事内容の
概要でした!

万が一、片付けの最中に不用品が
出た場合は不用品を売って
お金にしてみてはいかがでしょうか?

別記事で不用品を売る方法も
ご紹介していますので是非ご覧ください!

【不用品をお金に】トイズキングの「選べる3つの買取方法」で”捨てる物”を簡単に売る方法 - おひとり満喫ブログ

最後に

今回は身の回りを
整理、片付けるための方法を
ご紹介しました!

どれも別段難しいことではない上に
効果は抜群なので
是非お試しください!

また、不用品がお金になることで
片付けが楽しくなり
ますます周囲がきれいになります!

例え1円での買取であっても
処分するための費用や労力を
考えれば十分お得なので
参考にしてみて下さいね♪


ではまた次の記事で!!
さらばっ( `ー´)ノ