おひとり満喫ブログ

自分の好きなことだけすればえぇ・・・

【後回し厳禁】ニートになる前に退職後すぐにすべき手続きの”理由と方法”【保険証・年金・奨学金・】

スポンサーリンク

f:id:Omc_is_Amf:20200312232320p:plain



どうもです~(`・ω・´)

おひとり満喫ブログの
「管理人さん」
です!!



今回は
私が新卒で就職後
3カ月で会社を辞めた経験から

”退職後すぐにしておくべき手続き”

についてご紹介します!!


この記事を読んでほしい人

☑仕事をこれから辞めるつもりの人
☑すでに仕事を辞めている人
☑就職後に仕事が長続きするか不安な人



この記事でお伝えすること

☑保険証の切り替え方
☑年金の支払いを止める方法
☑奨学金の支払いを止める方法



この記事を読み終えたら

☑仕事を辞めた後の動きがスムーズになる
☑金銭的に苦しい期間の支払いを止められる
☑あらゆる手続きに時間がかからなくなる


上記を目指してまとめた記事に
なっています!


是非最後までご覧ください!

 

ニートになったらするべき事

では早速
仕事を辞めてしまった場合に

”すぐに手続きするべきこと”

についてご紹介します!


ちなみに今回ご紹介する順番は
これらすべての手続きをした私が

”優先順位をつけるならこう”

という順番になっています!


もしこの記事をご覧になっているあなたが
当てはまる部分がいくつかあれば

”上から順に”

手続きをすることをおすすめします!

※どの手続きも必須事項です
 あえて順位をつけているだけなので
 必要な物は全て手続きを行いましょう

保険証の切り替え

まずは保険証の切り替え手続きです!

最初に
なぜこの手続きが最初に必要なのか
下記にまとめます!


<優先度が高い理由>

 

・退職後(社会保険脱退後)
 2週間が
申請期限

・事故や病気による
 突発的に保険証が
必要になる
 場面があるかもしれない


・手続きに勤務先に頼んで
 用意してもらう書類がある



2週間という申請期限や
急な事故、病気による
保険証の必要性だけでも
十分に優先度が高くなります!

特に病院の医療費は
普段3割しか負担していなくて
あの料金ですから

”大ごとの場合に10割負担は高すぎる”

と、言えます!


もちろん切り替えが完了すれば
過払い分の7割は返ってきますが

”切り替えをただおろそかにしていた場合”

は、返金されないので
確実に2週間以内に済ませておきましょう!



また、そもそも切り替えには

”資格喪失証明書”

が、必要なので
退職前に会社側に
お願いしておく必要があります!


私は後から連絡して
気まずい思いをした挙句
特殊な社会保険だったため
別の手続きが必要になり
大変苦労しました…

皆さんは気を付けて下さいね!


詳しい方法や手順はこちらの記事で
別途まとめています!

www.en-solo.com


こちらのリンクは
ただ記事の上から順番に
手続きをするだけになっているので
是非参考にして下さい!

年金の支払いストップ

では次に年金の支払い停止方法について
ご紹介します!

<手続きが必要な理由>

 

・同じ未納でも
 「無視」と「手続きあり」では
 受けられる保証が異なる

・ただし未納状態でも一定期間なら

 納付停止期間がさかのぼることが可能

 


優先度が保険証の切り替えよりも
優先度が落ちたのは

万が一
数か月ほど無断で未納状態が続いても
手続きが完了すれば

”その期間も猶予・免除が適応”

されるためです!


ただし、長期間になると
その期間分の支払いが必要になるため
早め早めの対策が必要です!


しかし、保険証の切り替えよりも
急ぐ必要はないとはいえ

”必ず行うべき手続き”

であることには変わりません!


何せ手続きさえしていれば
例え未納でも

・年金がもらえる
・死亡時などに補償金が貰えるetc

ようになるので
無視しておく理由がありません!


こちらも
詳しくはリンク内記事でご紹介しています!

www.en-solo.com


必ず支払えなくなった!
あるいは、なりそう!

というタイミングで
手続きを行ってください!

奨学金の支払いストップ

では最後に年金の支払い停止方法について
ご紹介します!

<手続きが必要な理由>

 

・延滞金が増えていく
・督促状が頻繁に届く
・裁判沙汰となる可能性がある


今回優先度を最下位としたのは
特に緊急性はないと判断したためです!

ただし、当然手続きは
必須と言っていいレベルですので
勘違いをしないようお願いします!

 

諸学金の無断放置は
延滞料金制度で
徐々に借りた額よりも
返済料金が多くなっていく上に
最悪の場合

”裁判沙汰”

となってしまうことがります!

そうなってくると
周囲にまで迷惑が掛かり始めるので
やはり手続きは行うべきです!


また、無職となった旨を伝えるだけで
ほぼ確実に支払い停止を
受け入れてもらえるので
放置するべきではないと言えます!


私は奨学金も含め
全ての手続きを2年間以上適応してもらっていて
なんとか不自由ない
ニート生活を送っています!ドヤッ
※自慢することではない



こちらについても
別記事で細かくまとめています!

www.en-solo.com


手続きは非常に簡単で
行わない理由が見当たらないほどなので
是非こちらの記事を参考にして下さい!

最後に

以上で無職になったときに
真っ先にしておくべき手続きについて
ご紹介を終えました!

人によっては
当てはまらない項目もあるとは思いますが
当てはまったものに関しては

”必ず手続きをしてください”


これは
おすすめというよりも
手続きするだけで

”かなり負担が減る”

という点において

”しないと損”

とまで言える手続きだからです!


次の就職の目途が立っている場合は
それほど重要ではありませんが
そうでないなら
ゆっくりと将来について考える

”余裕のある時間”

が欠かせません!


この記事が皆さんのお役に立っていると
嬉しいです!

ではまた次の記事で!
さらばっ( `ー´)ノ